Blog&column
ブログ・コラム

エンジンがかからない原因と対処法

query_builder 2021/08/26
コラム
7
「職場に行きたいのにエンジンがかからない」と突然のことに驚き、慌てふためいた経験はありませんか?
車は日常生活で必須の道具なので、突然このような事が起こると対処法を知りたくなりますよね。
そこで、この記事ではエンジンがかからなくなった時の原因と対処法をいくつか紹介します。

▼エンジンがかからない原因と対処法について
■電子キーの電池切れ
近年ではスマートキーやインテリジェントキーが普及し、エンジンをスイッチボタンでかける方法に切り替わっています。
電子キーの電池が切れていたためエンジンがかからなかったというトラブルは少なくありません。
その対処法としては、電池が切れる前に車内から警告音がなったり、警告灯が表示されるようになっているので、そのサインを見逃さないようにしましょう。

■シフトレバーがパーキング(P)に入っていない
エンジン始動時の誤発進を防ぐため、予めパーキングにシフトレバーが入っていないとエンジンがかからない仕組みになっているものもあります。
エンジンがかからないなと思ったら、まずは落ち着いてシフトレバーがパーキングに入っているかどうか確かめましょう。

■ブレーキペダルの踏み忘れ
AT車ではシフトレバーの件と同様、誤発信を防ぐために、エンジン始動時はブレーキペダルを踏みながらエンジンを始動させる車が多いです。
エンジンのスイッチボタンを押したときに「電気だけついてしまう」「音楽やラジオだけ流れる」といった現象が起こった時はブレーキペダル踏み忘れの可能性があります。
エンジン始動時はきちんとブレーキペダルを踏んでいるかどうか確認しましょう。

■ガソリン切れになっている
ガソリンなどの燃料が空になっているとエンジンはかかりません。
その場合、エンジンを補給すると直る可能性があります。

■バッテリーが上がっている
ヘッドライトやルームランプを長時間付けっぱなしにした事でバッテリーが上がりエンジンがつかないというトラブルもあります。
その場合は、ブースターケーブルを他の車につけて電気を分けてもらうか、ジャンプスターターを使いましょう。
ジャンプスターターはスマートフォンやタブレットのモバイルバッテリーとしても使えるものもあるので、車の中に常備しておくと便利ですよ。

▼まとめ
エンジンがかからない原因として、エンジン始動時の操作ミスか燃料不足などが挙げられます。
まずは落ち着いて正しい操作方法や適切な対処方法でエンジン始動を行い、それでもダメなら業者に助けを求めましょう。
弊社でもエンジントラブルについて柔軟に対応致しますので、もしお困りの際はご連絡下さいね。

NEW

  • ブログ始めました。 これから様々な情報発信していきます! Total car care T's Auto

    query_builder 2021/09/06
  • 車の走行距離でタイヤの交換時期が分かるの?

    query_builder 2021/10/15
  • タイヤの空気圧って入れすぎたらいけないの?調整方法について

    query_builder 2021/10/08
  • タイヤのメンテナンスについて

    query_builder 2021/10/01
  • タイヤがパンクしてしまったら?

    query_builder 2021/09/28

CATEGORY

ARCHIVE